ホーム > 著書

著書

●民族の創出――まつろわぬ人々、隠された多様性

岡本 雅享 著   出版社:岩波書店

価格:¥ 4,536   2014年7月26日

近代以降の日本で、民族がいかに創り出されたか。混合民族論が主流だった日本で、戦後単一民族論が拡がったのはなぜか。 大和中心のNation Building(民族意識や国民の形成)を出雲、エミシ、クマソなどの視点から捉え直し、 同質社会論で覆い隠された日本人内部の多様性を解き明かしながら、多元国家観に基づく民族意識の再構築を説く。

紹介ページはこちら>>

●出雲を原郷とする人たち

岡本 雅享 著   出版社:岩波書店

価格:¥3,024   2016年11月26日

「出雲」発の人びとの移動の歴史を足で辿る、異色の移住・文化史 神話の地・出雲から遠く離れた列島各地に、出雲という地名や神社が数多く存在するのはなぜか? 全国の「出雲」を訪ね歩くとともに、神話・伝承・考古学・郷土史を博捜し、「海の道」をメインに各地へ伸びた出雲文化の広がりを解き明かす。 『山陰中央新報』好評連載、待望の単行本化!

紹介ページはこちら>>

 |