ホーム > 出雲を原郷とする人たち > 書評 > 福島民報 2016年12月17日 新刊抄

福島民報 2016年12月17日
新刊抄

 

出雲大神(大己貴神)を祭る福島県昭和村小中津川の気多神社
出雲大神(大己貴神)を祭る福島県昭和村小中津川の気多神社

 日本各地に出雲と名の付く神社があるのは出雲を原郷とする人々が移住したからではないか―。こんな思いから全国の「出雲」を訪ね歩き、海の道などを伝い各地へ伸びた文化の広がりを解き明かした。

 猪苗代町三ツ和の出雲神社や町内にある出雲壇という地名から、出雲の人々の移住伝承を探った。福島市の出雲大神宮、出雲大神を祭る会津地方各地の気多神社などについても、来歴を考察している。